now loading

取り扱い商品
PRODUCTS

Medicell MINI

メディセル筋膜療法は、今までの施術とは違うアプローチの新しい療法です。

Medicell MINI

メディセル筋膜療法は、皮膚を直接吸引することによって筋膜の相互干渉を減少させる療法です。骨、腱、筋肉といった様々なアプローチをしてもなかなか改善しない。
病院に行ってもスッキリできないなど、体の痛みや不調がある時は、筋膜の癒着が原因と考えられています。
メディセル筋膜療法は、急性期~慢性期まで多くの症例に対応できるのはもちろんのこと、体のバランスを根本的に整えながら血液やリンパの循環をよくし、正常な体をいち早く取り戻す安全かつ滑画期的な療法です。

豊富な専用アタッチメントと幅広い吸引調整で、目的、症状に応じた施術が自由自在に実現!!

本体

Medicell MINI本体

専用アタッチメント

Medicell MINI専用アタッチメント

付属品

Medicell MINI付属品

メディセル ミニ
Medicell MINI

専用アタッチメントで皮膚を吸引しながらローラーで揉みほぐす機器です。
皮膚を直接吸引することで、筋膜の癒着を改善します。

吸引レベルはデジタル表示で
個々に合わせて安心設定
吸引レベルは3段階+ダイヤルでの幅広い調整ができるため、個々にあわせた出力での施術が可能。吸引レベルはデジタル表示され安定したレベル調整ができます。
豊富なオリジナルアタッチメントで
細かな部位でも施術可能
専用のオリジナルアタッチメントは、5種類。(オプションもあります。)部位や症状に合わせて、アタッチメント選択ができます。頭の先から足の先まで対応可。
コンパクト形状で場所を取らず
持ち運びも可能
専用ケースから本体を取り出して、よりコンパクトにすることもできます。
持ち運び可能なので、往診や遠征にも大活躍

各種アタッチメントで、症状別に様々な部位のピンポイント施術が可能。

Medicell MINI各種アタッチメント

RADIO STIM

スポーツから美容まで(ラジオ波の最高傑作)!

radiostim1パワフルな深部加熱と、コンパクトデザインが融合


わずか28cmのボディの中に、0.3MHz、0.5MHzのラジオ波出力に加え、1MHzの固定式腹部パッドを標準搭載。
表層のスポット加温から、脂肪や筋肉といった深層まで、力強い加温を自在に行なうことができ、さらに電流の同時出力コンビネーションも可能に。
フィジオ 「ラジオスティム」 次世代を担う高周波温熱機器の誕生です。


フィジオ 「ラジオスティム」の温熱


フィジオ 「ラジオスティム」は2つの異なる電極間(電極とアース)で身体を挟み、波長が長く、周波数が低い(0.3MHz~0.5MHz)特徴的なラジオ波を用いて、体内に「ジュール熱(摩擦熱)」を発生させます。
これによって表面ではなく深部からの熱源を発生し、身体全体に温度を上昇させ、心地良い「深部加温効果」をもたらします。


radiostim2radiostim3

シンクロウェイブ SD-100W

下肢からの刺激により、三次元的な脊柱の動きを誘発し、体感のみならず上下肢関節周囲の筋緊張を連鎖的に開放させます。

シンクロウェイヴ SD-100W

1台で全身のモビライゼーション

SD-100Wモビライゼーション

全身の筋緊張が開放するため、このマシン1台で全身のモビライゼーションが行なえます。

シンクロポイントを自動検出

人の固有振動数をシンクロポイントと名づけ、それをモーターの回転数で表現。
オートモードではシンクロポイントを自動検出し、常に適した刺激を与えます。

高いリラクセーション効果

人の固有振動数と同じ周波数の刺激を与えることにより、高いリラクセーション効果が得られます。

安全設計

SD-100W安全設計

手すりの可動、座面スライドロック機構で安全に移乗できます。また、足装具により下肢を固定するため、関節への負担がかかりません。

仕様

電撃に対する保護の
形式による分類
クラスⅠ機器
定格電源電圧及び周波数 AC100V 50/60Hz
電源入力 130VA
モータ回転数 50~110rpm
タイマ 1~10分(1分単位)
安全装置 緊急停止スイッチ
異常作動検出回路
(挟み込み検出回路含む)
本体寸法(操作部除く) 幅775×奥行き1530~2245×高さ1210(mm)
(本体部のみ)
質量 145kg

慢性疼痛にお困りの方に

プロテックⅢ

FMT浮腰式腰痛治療器プロテック

NASAが選んだ宇宙飛行士の腰痛治療法とは


無重力で腰に負担がないはずの宇宙飛行士は腰痛に悩まされます。無重力による筋肉の急激な低下と、骨格の不整配列が原因ではないかと言われていますが原因は解明されていません。宇宙飛行士は腰痛予防のために宇宙船内で運動療法を行っています。世界最高水準の知が集結するNASAが選んだの腰痛治療法は、牽引を行なうことではなく、運動療法を行なうことでした。


FMT浮腰式腰痛治療器プロテックとは

腰痛治療器プロテックは椅子に座ったままで、全体重の60%と言われている上半身を抱え上げた状態で固定し、 腰部から上半身の重さを取り除き、椎間板内圧を下げ腰痛を緩和させることができます。さらに痛みのない状態で腰部・下肢部等の運動療法・モビライゼーションストレッチを行うことができます。この最新の腰痛治療法はFMT腰痛治療法と呼ばれています。
FMT浮腰式腰痛治療器プロテック
本当に治療効果があるのか、本当に簡便に治療が行えるのか、本当に設置できるのかは実際にプロテックを試用してお確かめください。

重力除去法と腰部の強制牽引療法の違い

  • 重力除去療法

    重力除去療法

    上半身をしっかりかかえ上げ、腰部に上半身の重さがかからない(椎間板内圧を下げた)状態にし、下肢部の運動療法を行う浮腰式重力除去療法。

  • 牽引療法

    牽引療法

    腰部を強制的にひっぱり伸ばす牽引療法。

どのような先生方が腰痛治療器「プロテック」を採用しているのか?

牽引治療には効果がないとお考えの先生で、患者さんのために、本当に効果のある腰痛治療法を真剣に探されていた先生方から採用をいただいております。特に腰痛治療に関して、さまざまな勉強や研究をされてきた先生方からは圧倒的な支持をいただいております。また導入後にはその高い治療効果に関してご報告をいただいております。

腰痛治療器「プロテック」のよくある質問

Q. 急性腰痛の治療は行えますか?
A. 腰から下肢部を宙に浮かすことで痛みを緩和させることができますので急性腰痛の患者さんに使用できます。これまで報告を受けた中ではたった1回の治療でペインスコアが10から0になった例もあります。
Q. 高齢者でも使用できますか?
A. これまで報告をいただいた中の最高齢の患者さんは91歳でまったく何の問題なく治療が行われています。これまで重篤な合併症の報告は1例もありません。
Q. 設置するスペースがありませんが大丈夫でしょうか?
A. プロテックの設置面積は幅60センチ×奥行き100センチです。およそ新聞紙1枚の大きさです。
Q. 「プロテック」を導入するとスタッフの負担が大きくなりませんか?
A. 患者さんを浮かせた状態で治療が行えますので施術者の負担はありません。また、運動療法を行うことより効果的ですが、患者さんにプロテックに乗っていただくだけでも治療が行え、また患者さん自身に効果を実感していただくことができます。
  • FDA(米国食品医薬品局)取得
  • CE(欧州医療機器)認可
  • アジア諸国(医療機器)認可
  • HSA・kFDA・TFDA etc
椎間板の除圧作用順序 3D動画

stylexQ

stylexQ5
STYLEXQは、検証を重ね辿り着いた「特許技術」をもとに開発された運動機器です。


日本人に多いO脚・X脚は、先天性の原因によるものは少なく、ほとんどの場合が、後天性(生活習慣・運動週間・姿勢等)に起因していると言われています。
進行したO脚・X脚は、容姿的なコンプレックスだけの問題ではなく、様々な疾病と関係している事も指摘されています。
美脚トレーニング!シニアケアの歩行姿勢の改善にも最適です。


stylexQ
スタイレックスは検証を重ね、辿り着いた使用者の声を考慮した機能や本体構造になっています。短期・中期・長期の運動計画に合わせた運動プログラムを内蔵。また外旋筋力にあわせて3段階、股関節の柔軟性にあわせて7段階の運動強度、3段階の運動角度からプログラムを選択できるので、小学校高学年から 70歳程度の方まで幅広く対応でき、使用者に合わせた外旋筋の強化と股関節のストレッチを同時に行うことが可能です。痛くを伴うことはなく、安全にも考慮した設計になっており、30分寝ながら簡単なエクササイズをするだけです。

stylexQ stylexQ

温熱療法高周波 ライズトロン

高周波温熱治療器『ライズトロン』とは


risetron01高周波エネルギーによる温熱治療はヨーロッパを中心にその研究・開発がおこなわれてきた歴史があります。
近年、電気メスやレーザーなどの技術開発と安全性に伴い高エネルギー治療分野が注目され、特にスポーツ医学の領域で高周波温熱治療法が取り入られています。
ライズトロンは従来の製品に比較して、人体の高周波エネルギー透過容量が大幅にアップしているので、深部組織への温熱効果が容易に得られます。
一方で、これまで問題となっていた皮膚表面でのホットスポット(皮膚への過剰発熱)はほとんど解消されました。
ライズトロンは対極板を使用しないプローブタイプなので、対極板使用による火傷などの合併症も生じません。この特殊なプローブは通電クリームなども必要なく(ランニングコストがかからない)、衣類の上から施術が可能であることも大きな特徴と言えます。


高周波温熱治療とは


risetron02ライズトロンは高周波領域である27.12MHzを使用していますので、プローブを当てた治療部位に理想的な温熱治療が施されます。
損傷部位に加熱がおこなわれることで、損傷組織内の細胞膜を刺激し、組織内のイオンの流れを正常化し、細胞電位お整える際にターゲット組織自体から発生するジュール熱により細胞の物質交換を促進し、組織の自然治癒力を向上させるといわれています。


物療機器一覧

物療機器 医療機器なら株式会社 理研メディカル 理学療法機器、医療用品、健康機器、開業支援
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問合わせ

tel: 092-593-4111
お問い合わせ、無料資料請求はこちら