now loading

取り扱い商品
PRODUCTS

  • 物療機器一覧
  • 健康機器一覧
  • その他

ESTIMUS

イトー ESTIMUS

ESTIMUS

4チャンネルの電気刺激と超音波。2つの効果によるコンビネーション治療が可能。

ESTIMUSコンビネーション治療

治療例

ESTIMUS治療例1
ESTIMUS治療例2

ULTRASOUND[超音波]

深部に働く1MHz、浅部に働く3MHz。ミクロマッサージ作用と立体加温の効果。

ULTRASOUND[超音波]

1つのプローブで1MHzと3MHz対応。プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。1秒間に100万回(1MHz)または300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージで、深部または浅部に直接刺激を与えます。また、超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生。超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

2周波対応のL・Sプローブ

大小2種類のプローブを標準装備しています。

Lプローブ

1MHz・3MHz
Lプローブ

1MHz・3MHz
Sプローブ

高精度のBNR(ビーム不均等率)・ERA(有効放射面積)を実現。

超音波治療器の効果・安全性に重要な、精度の高い「ビーム不均等率」と「有効放射面積」を実現しています。

ELECTROTHERAPY[電気刺激]

8種類の電気刺激モードを搭載。幅広い治療を実現します。

IF-4
[4極干渉電流刺激療法]

中周波を用いた干渉電流が、深部に広い範囲で作用します。

IF-2
[2極干渉電流刺激療法]

中周波を用いた干渉電流が、局所に深く作用します。

EMS
[神経筋電気刺激療法]

筋収縮を引き起こし、筋力を強化します。

Russian
[ロシアン筋刺激]

筋肉刺激に適した刺激電流で、ピンポイントで作用します。

Hi-Voltage
[高電圧電気刺激療法]

高電圧の刺激を加えることで、深部までアプローチします。

TENS
[経皮的電気刺激療法]

主に知覚神経に対して電気刺激を与え、疼痛を抑制します。

Microcurrent
[マイクロカレント療法]

傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進します。

DC
[直流電気刺激療法]

直流電流によって疼痛の軽減や損傷の治癒を促進します。

クリニカルプログラム搭載

ESTIMUSクリニカルプログラム搭載

治療する部位を選択すると、治療プログラムが自動で設定されます。様々な部位に対する47種類のプリセットプログラムを搭載しています。

大型カラー液晶+タッチパネル

ESTIMUS大型カラー液晶+タッチパネル

大型カラー液晶とタッチパネルを採用し、視認性と操作性を高めました。モードやプログラムの選択から細かな設定まで、タッチするだけで簡単、快適、スムーズに行えます。

独立操作が可能

それぞれのチャンネルを独立して操作することが可能です。症状に合わせ、複数の患者を同時に治療できるので、時間を有効に活用できます。

消音タイプ(当社比)の4CH対応吸引装置でさらに快適な治療が可能

ESTIMUSメディカル クラシックカート使用例

メディカル クラシックカート
使用例

快適な治療を追求し、従来のSUシリーズと比べて消音タイプの4CH用吸引装置(NS)は、連続/間欠(FAST)/間欠(SLOW)の3種類の治療モードを搭載。使用目的に応じて選択でき、治療の幅が広がります。

ESTIMUS4CH用吸引装置(NS)

4CH用吸引装置(NS)

イトー ESTIMUS

保護の形式と程度
定格電源 AC100-240V(50/60Hz)
定格消費電力 190VA
クラスI、BF形
サイズ (W)350×(D)270×(H)145(mm)
重量 約4.0kg

<電気刺激>

出力電流 最大600mA(ピーク値、500Ω負荷時)、最大70mArms(500Ω負荷時)
出力電圧 最大300V(ピーク値、500Ω負荷時)
出力周波数 最大10kHz
タイマー 最大60分

<超音波>

超音波出力
制限値及び制度
3.0W/cm²±20%
最大有効強度
2.0W/cm²(連続)
瞬時最大強度
3.0W/cm²(パルス)
発振周波数 1.0MHz、3.0MHz
パルス周波数 16Hz、48Hz、100Hz
タイマー 最大30分
定格電源 AC100-240V(50/60Hz)
定格消費電力 150VA
サイズ (W)345×(D)315×(H)115(mm)
重量 約8.5kg

ES-5000

イトー ES-5000

ES5000

立体動態波モードをはじめとした6種類の電気刺激モードを搭載。患者様一人ひとりの症状に合わせた多彩な治療を可能にします。

立体的な電流のうねりが生体深部を広範囲に刺激

立体的に複雑な電流のうねりを発生させ、広範囲に深部を刺激する「立体動態波モード」、マイクロカレント治療が立体的に行える「3D MENSモード」に加えて、筋肉に立体的な刺激を与える「3D EMSモード」を新たに搭載。

「Hi-Voltageモード」、「EMSモード」、「MCRモード」を合わせた6種類の電気刺激モードにより、患者様一人ひとりの症状に合わせた多彩な治療を可能にします。

さらに、「3Dプローブ」や「6極吸引導子※」など目的や部位に合わせて適切な治療が行えるアクセサリーも充実しています。

※吸引装置(別売付属品)の付属品です。

3Dと2Dの治療モードを同時に使用可能

3Dの「立体動態波モード」「3D MENSモード」「3D EMSモード」と2Dの「Hi-Voltageモード」「EMSモード」「MCRモード」を2つのチャンネルで同時に使用することができます。それぞれ独立して使用することで、異なる部位へ症状に合わせた治療が行えます。

3次元の立体的な電気刺激で、生体深部への治療が可能。

立体動態波モード

立体的な電流のうねりが深部を刺激

立体動態波モード

[3D干渉電流刺激療法]

3対の異なる高い周波数の電流が生体内部で干渉し、立体的で複雑な電流のうねりを発生させます。6点の電極から流れる電流が3次元的に干渉することで、生体深部の筋や神経にも刺激を与えることができます。また、搬送周波数をスウィープさせることで表層部から深層部まで広範囲に治療が行えます。

3D MENSモード

立体的な微弱電流で深部組織を刺激

3D MENSモード

[3Dマイクロカレント療法]

微弱な電流を流すことで傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進するマイクロカレント療法を立体的に行います。立体動態波モードの1/ 1000という極めて弱い電流のため、ほとんど刺激がなく、神経や筋を興奮させません。MCRモードよりも深い部位への治療が可能です。

3D EMSモード

立体的なEMSが深部の筋を刺激

3D EMSモード

[3D神経筋電気刺激療法]

自分の意志とは関係なく不随意的な筋収縮を引き起こし、筋力を強化する神経筋電気刺激療法を立体的に行います。EMSモードよりも深い部位への治療が可能で、筋力低下の予防や筋萎縮の改善、筋力トレーニングなどにお使いいただけます。
回転モード

回転モード

複雑な筋収縮を引き起こし、大腰筋などの深部の筋を刺激することが可能です。

3Dプローブ

3Dプローブ

施術中に手元で出力のアップダウンが行え、スイッチ操作でタイマーと出力表示をすぐに確認することができます。スイッチを押している間のみ通電する「モーメンタリ」と押すたびに通電/非通電が切り替わる「オルタネート」の選択も可能。電極の角度が変えられるので、治療ポイントに合わせて自由に通電距離を設定することができます。

6極吸引導子

6極吸引導子

従来の3極吸引導子を6極にすることで、3Dの治療モードを2部位同時に使用することが可能です。また、2Dの治療モードと併用して治療が行えます。

さらに効果を追求した波形と充実した機能を搭載。

Hi-Voltageモード

高電圧で深部組織を刺激

Hi-Voltageモード

[高電圧電気刺激療法]

単相性のツインピークパルス波形を用いることで、150V以上の高電圧での治療を可能とした療法です。極めて短い時間に連続した出力を行うことで、皮膚抵抗が低く抑えられ、電気刺激を深部組織まで到達させることができます。疼痛の緩解や可動域の改善などにお使いいただけます。

EMSモード

筋収縮を引き起こし、筋力を強化

EMSモード

[神経筋電気刺激療法]

筋収縮を目的とした電気刺激療法です。自分の意志とは関係なく不随意的な筋収縮を引き起こし、筋力を強化します。筋力低下の予防や筋萎縮の改善、筋力トレーニングなど医療からスポーツの分野まで幅広くご活用いただけます。

MCRモード

微弱電流で損傷の治療を促進

MCRモード

[マイクロカレント療法]

組織修復に重要な役割を果たしている損傷電流と同レベルの微弱な電流を流すことで、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進します。一般的に、最大電流が1mAを超えない極めて弱い電流のため、ほとんど刺激がありません。神経や筋を興奮させないため、トレーニング後の筋のクールダウンやコンディショニングに最適です。

IMモード

IMモード表示画面

IMモード

皮膚抵抗の変化を見ながら治療が行えます。

ハンディプローブ

ハンディ電極ローラータイプを新たに加え、6種類の電極がさまざまな治療部位に対応。施術中に手元で出力の切り替えが行え、「モーメンタリ」と「オルタネート」の選択も可能です。

ハンディプローブ
ハンディ電極(ローラータイプ)

ハンディ電極
(ローラータイプ)

超音波治療器とのコンビネーション治療が可能

超音波治療器UST-770、US-711、US-731と接続することで電気刺激と超音波を組み合わせたコンビネーション治療が可能です。疾患部に対して2つの刺激を同時に与えることができます。
※Hi-Voltageモード及びMCRモードでの使用が可能です。

UST-770

UST-770

US-711

US-711

US-731

US-731

使用目的又は効果

使用目的又は効果

  • 鎮痛及び筋萎縮改善
  • 疼痛の緩解
  • 微小マッサージ作用
  • 筋肉痛及び関節痛の軽減

多彩な機能で、症状に合わせた最適な治療が行えます。

吸引装置との組み合わせで、幅広い治療が可能

吸引装置

吸引装置

快適な治療を追求し、従来の吸引装置と比べて消音化を実現。3Dと2Dの導子の差込口を各CHに備えているので、導子の差し替えの手間もなくスムーズな治療が行えます。連続/間欠(FAST)/間欠(SLOW)の3種類の治療モードを搭載し、使用目的に応じて選択することが可能です。

患者様の症状に合わせた細かなフェーズ設定

「立体動態波モード」「3D EMSモード」は3フェーズ+「3D MENSモード」の計4フェーズの設定が可能です。

「立体動態波モード」「3D EMSモード」

「Hi-Voltageモード」「EMSモード」は3フェーズ+「MCRモード」の計4フェーズの設定が可能です。

「Hi-Voltageモード」「EMSモード」

治療の理解を深める情報表示画面

治療モードの説明や出力のイメージアニメーションを画面に表示することで、患者様の治療に対する理解を深めます。

情報表示画面

情報表示画面

出力中アニメーション画面

出力中アニメーション画面

大型カラー液晶+タッチパネル

大型カラー液晶+タッチパネル

角度を自由に調節できる大型カラー液晶とタッチパネルを搭載し、視認性と操作性を高めました。モードやプログラムの選択から細かな設定まで、タッチするだけで簡単、快適、スムーズに行えます。

安全性に配慮した機能を搭載

「オープンエラー機能」や「停止ボタン」など、いつでも安心して治療が行えるように、安全性に配慮した機能を搭載しています。

治療例

3Dプローブ

3Dプローブ

ハンディプローブ

ハンディプローブ

6極吸引導子

6極吸引導子

低周波導子パルス

低周波導子パルス

イトー ES-5000

定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 140VA
出力電流 最大70mA(実効値)
出力電圧 最大250V(ピーク値、500Ω負荷時)
出力周波数 最大10kHz
タイマー 最大60分(MCR、3D MENSモードは600分)、機器最大660分
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスI、BF形
サイズ (W)343×(D)276×(H)139 (mm)
重量 約3.8kg

吸引装置

定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 100VA
サイズ (W)345×(D)315×(H)115 (mm)
重量 約8.5kg

EU-910

コンビネーション刺激装置 EU-910

EU-910

高精度のBNR・ERAを実現した超音波治療器と、電気刺激モードを搭載した低周波治療器を一台に。

EU-910治療イメージ

大型タッチパネルで簡単操作

大型タッチパネル

カラー液晶と可動型大型タッチパネルを採用し、見やすさと操作性を向上。モードの選択から細かな設定まで、タッチするだけで簡単、快適、スムーズに行えます。

超音波治療について<ULTRASOUND>

深部に働く1MHz、浅部に働く3MHz。ミクロマッサージ作用と立体加温の効果。

クロマッサージ作用と立体加温の効果

1つのプローブで1MHzと3MHz対応。プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。1秒間に100万回(1MHz)または300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージで、深部または浅部に直接刺激を与えます。また超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生。超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

高精度のBNR(ビーム不均等率)・ERA(有効放射面積)を実現。

1MHz-L

1MHz-L
IEC:BNR:3.0・ERA:5.0cm²
FDA:BNR:2.9・ERA:5.5cm²

1MHz-S

1MHz-S
IEC:BNR:2.9・ERA:0.7cm²
FDA:BNR:2.9・ERA:0.9cm²

3MHz-L

3MHz-L
IEC:BNR:2.4・ERA:5.0cm²
FDA:BNR:2.9・ERA:6.0cm²

3MHz-S

3MHz-S
IEC:BNR:2.4・ERA:0.5cm²
FDA:BNR:2.9・ERA:0.9cm²

2周波対応のL・Sプローブ

大小2種類のプローブを標準装備しています。

Lプローブ

1MHz・3MHz
Lプローブ

Sプローブ

1MHz・3MHz
Sプローブ

治療例

治療例 腰
治療例 肘

電気刺激治療について<Hi-Voltage/MCR/SEQ>

ニーズの高いHi-Voltageモード、MCRモード搭載

Hi-Voltageモードは150Vを超える高電圧を用い、深部への刺激に適し、疼痛の軽減や血流の促進、可動域の改善などに用いられます。またMCRモードは極めて微弱な電気を用い、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進。神経や筋肉を興奮させないため、トレーニング後のクールダウンにも最適です。

シーケンシャルプログラムで連続治療が可能

シーケンシャルプログラム

Hi-VoltageモードからスタートしMCRモードでクールダウンする、5種類の連続治療プログラムを搭載。もちろんプログラムは、治療のプランに合わせ自由に設定の変更が可能。設定の手間を省き、効率的な治療が行えます。

2極グローブ導子(別売付属品)

2極グローブ導子

Hi-VoltageモードとMCRモードの電気を絶縁するグローブインナーを用意。手技を組み合わせた施術を安全に行えます。

ハンディプローブ(別売付属品)

ハンディプローブ

施術中に手元で出力のUP・DOWNができ、またタイマーと出力表示を切り替えすぐに確認できます。通電方法も「モーメンタリ」と「オルタネート」の切り替えが可能。さらに多彩な部位に対応できるように、ハンディ電極を5種類用意しました。

治療例

治療例 肩
治療例 膝

※2極スティック導子は別売付属品です。

仕様

コンビネーション刺激装置 EU-910

定格電源 AC100-240V(50/60Hz)
定格消費電力 120VA
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスI、BF形
サイズ (W)290×(D)233×(H)96(mm)
重量 約3kg

<低周波>

出力電流 最大47mA(実効値)
出力電圧 最大250V(ピーク値、500Ω負荷時)
出力周波数 最大400Hz
タイマー 60分(MCRモードは600分)

<超音波>

超音波出力
制限値及び制度
3.0W/cm2±20%
最大有効強度
2.0W/cm2(連続)
瞬時最大強度
3.0W/cm2(パルス)
音響作用周波数 1.0MHz/3.0MHz
パルス周波数 100Hz

UST-770

ITOが持つ2つの超音波技術「ULTRASOUND」と「LIPUS」がこの1台に融合。

UST-770

2つの超音波技術「ULTRASOUND」と「LIPUS」を融合して生まれたのが、この「イトー UST-770」です。
治療の幅を大きく広げることはもちろん、タッチパネル操作をはじめ使い勝手を追求した様々な機能により治療効率もさらに高めます。デザインにおいても、カラーやフォルムの細部にまで徹底的にこだわり、品質感と機能性を備えたかつてないスタイルを実現しました。
毎日の治療を、どこまでもやさしく、スマートに。 超音波治療器は、またひとつ新しいステージへ。

UST-770効果
UST-770全体図

多彩な先進機能で、毎日の治療をスマートにサポート

7インチのタッチパネルで簡単操作

7インチのタッチパネルで簡単操作

治療内容の設定や実行は大型液晶画面に軽くタッチして操作。わかりやすい画面表示なので、スムーズに操作することができます。

治療の理解を高める情報表示画面

治療の理解を高める情報表示画面

患者の治療時間中に、治療内容やモードなどの説明を画面に表示。治療への理解・納得感を高めます。治療が終了するとパラメーター設定画面に戻ります。

どこから見てもクリアな画面

どこから見てもクリアな画面

正面だけでなく斜めから見ても、クリアな画面をご覧いただけます。画面の角度は自由に調節可能です。先進のディスプレイでストレスフリーな治療をサポートします。

マグネット付プローブホルダー

マグネット付プローブホルダー

3つのプローブが置けるホルダーをご用意しました(標準付属品)。底面にマグネットが付いているので、簡単に固定できます。

様々な患部に対して、適切で快適な治療を提供
<ULTRASOUND / 超音波>

深部の患部も直接温める立体加温

超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で、温熱作用を発生させ、超音波が到達している範囲を立体的に温めることができます。ホットパックや遠赤外線など体表面を温める伝導加温では、体表面でエネルギーが消費されてしまい、体の深部まで温めることはできません。

1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果

1つのプローブで1MHz・3MHzに対応。プローブの中の結晶体を伸縮させることで「圧電効果」による音波を発生。1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージにより、深部に直接刺激を与えることができます。

高精度のBNR(ビーム不均等率)•ERA(有効放射面積)を実現

1MHz-L

1MHz-L
IEC:BNR:3.0・ERA:5.0cm²
FDA:BNR:2.9・ERA:5.5cm²

1MHz-S

1MHz-S
IEC:BNR:2.9・ERA:0.7cm²
FDA:BNR:2.9・ERA:0.9cm²

3MHz-L

3MHz-L
IEC:BNR:2.4・ERA:5.0cm²
FDA:BNR:2.9・ERA:6.0cm²

3MHz-S

3MHz-S
IEC:BNR:2.4・ERA:0.5cm²
FDA:BNR:2.9・ERA:0.9cm²

2周波対応のL・Sプローブ

<Lプローブ:1MHz・3MHz>
肩や腰など広い部位の治療に適しています

Lプローブ

<Sプローブ:1MHz・3MHz>
手や指の先など狭い部位に適しています。

Sプローブ

低周波治療器との「コンビネーション治療」が可能

低周波治療器と組み合わせて使用できるため、治療の幅も広がり効率も高まります。

ES-530, ES-515, ES-320

治療例

治療例1

治療例2

治療例3

LIPUS / 低出力パルス超音波

軟部組織の治療に適した低出力超音波

LIPUSモードでは、低出力の超音波を断続的に発振します。発熱が少ないため、プローブを患部に固定した状態で使用することができます。筋・腱・靭帯など、損傷を受けた軟部組織を効果的に治療します。

深部から浅部まで適切に対応する1.5MHz・3MHzプローブ

1.5MHz(深部・中間部)のプローブを標準装備し、3MHz(浅部)のプローブをオプションでご用意しています。治療部位や目的に応じて、3段階の出力切替(30mW/cm²、45mW/cm²、60mW/cm²)と組み合わせることで、浅部から深部まで様々な患部の治療に対応します。

1.5MHz Mプローブ

1.5MHz Mプローブ

3MHzプローブ

高精度のBNR(ビーム不均等率)・ERA(有効放射面積)を実現

1.5MHz

1.5MHz
BNR:2.9・ERA:3.9cm²(IEC)
BNR:2.7・ERA:4.6cm²(FDA)

3MHz
BNR:2.7・ERA:4.1cm²(IEC)
BNR:2.5・ERA:4.6cm²(FDA)

患部とプローブを簡単にしっかりと固定するデュアルクロスシステム

自由に伸びるシリコン製の固定具を独自開発。従来固定しづらかった治療部位への固定が容易になりました。装着の手間がかからず、無臭でラテックス(天然ゴム)アレルギーの心配もありません。また、高圧蒸気滅菌器による高温滅菌が可能なので、いつでも清潔にお使いいただけます。

デュアルクロスシステム1

1)チューブの片側を患部に巻き、もう片側を輪の中に通します。

デュアルクロスシステム2

2)ストッパーの左右をつまみ、スライドさせて患部を固定します。

デュアルクロスシステム3

3)中央の固定具を片手でつまみ口を広げ、プローブをはめ込みます。

治療例

治療例肘

治療例膝

治療例足首

足首

仕様

イトー UST-770

定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 75VA
発振周波数 1.0MHz、1.5MHz、3.0MHz
超音波出力 最大有効強度:2.0W/cm²(連続)、瞬時最大強度:3.0W/cm²(パルス)
パルス周波数 100Hz、1000Hz
タイマー 1~30分
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスⅠ・BF形
サイズ (W)290×(D)233×(H)96(mm)
重量 約3kg

ES-400

EMSとMCRを搭載した小型干渉波治療器

EMS-400

皮膚表面への刺激が少ない中周波を使用し、深部までアプローチできる「IF4(4極干渉波)」と「IF2(2極干渉波)」の2つの干渉波に加え、筋力を強化する「EMS」と損傷部の治癒を促進する「MCR」を搭載。
省スペース化を実現したコンパクトサイズでありながら、4CH独立操作が可能です。
複数人の患者を同時に治療することができるので、時間も有効に活用できます。

EMS-400

4種類の出力モードを搭載

IF4[4極干渉電流刺激療法]

IF4[4極干渉電流刺激療法]

4つの電極から2対の異なる周波数の電流を流し、その周波数の差により体内に新たな干渉波を生み出す電気刺激療法です。周波数の高い搬送波を用いることで皮膚抵抗を低く抑え、大きな電流を流すことができます。広い範囲の部位へ深部まで刺激することが可能で、疼痛の軽減などに使用します。

IF2[2極干渉電流刺激療法]

IF2[2極干渉電流刺激療法]

器械内部で干渉させた変調波を出力させることで、本来は4極必要な干渉波を2つの電極で発生させます。4つの電極を固定させることが難しい局所への刺激や範囲の狭い部位へ集中的に深部まで刺激する場合に用いられます。IF4同様、電気抵抗の少ない中周波を使用しているので皮膚に対する刺激が少なく、深部まで刺激を与えることが可能です。

EMS[神経筋電流刺激療法]

筋収縮を目的とした電気刺激療法です。自分の意志とは関係なく不随意的な筋収縮を引き起こし、筋力を強化します。筋力低下の予防や筋萎縮の改善、筋力トレーニングなど医療からスポーツの分野まで幅広く使われています。

MCR[マイクロカレント療法]

組織修復に重要な役割を果たしている損傷電流と同レベルの微弱な電流を流すことで、傷ついた組織の修復を早め、損傷部の治癒を促進します。一般的に、最大電流が1mAを超えない極めて弱い電流のため、ほとんど刺激がありません。神経や筋を興奮させないため、トレーニング後の筋のクールダウンやコンディショニングに最適です。

4CH独立操作

4CHをそれぞれ独立して使用することができ、各CHで異なるモードの出力が可能です。複数人の患者を同時に、それぞれの症状に合わせた治療が行えます。

大型カラー液晶+タッチパネル

大型カラー液晶+タッチパネル

大型カラー液晶とタッチパネルを採用し、視認性と操作性を高めました。モードやプログラムの選択から細かな設定まで、タッチするだけで簡単、快適、スムーズに行えます。

シーケンシャルプログラム

シーケンシャルプログラム

科学的根拠に基づく治療プログラムが各10種類プリセットされた、2つのシーケンシャルプログラムを搭載。設定の手間なく一人ひとりの症状に合わせた、きめ細かな治療が行えます。

消音タイプの4CH対応吸引装置でさらに快適な治療が可能

消音タイプの4CH対応吸引装置

快適な治療を追求した消音タイプの4CH用吸引装置SU-4000は、連続/間欠(FAST)/間欠(SLOW)の3種類の治療モードを搭載。使用目的に応じて選択でき、治療の幅が広がります。

4CH用吸引装置SU-4000

治療例

治療例1
治療例2
治療例3

仕様

イトー ES-400

定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 120VA
出力電流 最大70mA(実効値)
出力電圧 最大50V(ピーク値、500Ω負荷時)
出力周波数 最大8kHz
タイマー 最大60分(MCRモードは600分)
電撃に対する
保護の形式と程度
クラスI、BF形
サイズ (W)290×(D)233×(H)96(mm)
重量 約2.8kg

吸引装置

定格電源 AC100V(50/60Hz)
定格消費電力 100VA
サイズ (W)345×(D)315×(H)115(mm)
重量 約8.5kg

AT-mini

AT-miniコンディションをつねに管理する。それは、アスリートが最高のパフォーマンスを出すために、欠かせない大切なこと。いつでもどこでも自分の体を自分でケアする「フルタイム・セルフケア」という発想から生まれた、ITOのポータブル低周波治療器。
選ぶだけですぐに使える、3つの治療モード。
操作方法はとてもシンプル。「LEVEL」と「MODE」を選ぶだけで、治療がスタートします。

  • COMB 〈鎮痛+治癒〉 ALLタイムケア
    トレーニングを終えた全てのアスリートに効果的な、鎮痛と治癒を組み合わせたケアモードです。
  • PAIN 〈鎮痛〉 ONタイムケア
    トレーニング中など、現場で起こった捻挫や筋肉・関節の痛みといった急なアクシデントに有効です。
  • CARE 〈治癒〉 OFFタイムケア
    移動中や休憩中などの体を休めている時にも、トレーニングで損傷した筋組織の治癒を促進します。

高精度体成成分分析装置 ITO-InBody370

高精度体成成分分析装置 ITO-InBody370体の4大構成成分や骨格筋、脂肪、部位別の筋肉バランスを高精度に測定。
測定ガイド付き高精度体成分分析装置

  • 整形・リハビリの指導や評価指数に
  • 生活習慣病管理の動機づけに
  • 健診や保険指導に
  • フィットネスクラブの利用促進に

高精度・高再現性を実検する技術的特徴

  • 体幹部の単独測定も可能な部位別直接測定
    世界特許で保護されています。
  • 精密な多周波数分析
    体の隅々まできめ細かく分析します。
  • 常に安定した8点接触型電極測定
    接触面による影響を受けません。
  • 推定に頼った経験変数の排除
    ありのままの体を測定します。

物療機器一覧

物療機器 医療機器なら株式会社 理研メディカル 理学療法機器、医療用品、健康機器、開業支援
まずはお気軽にお問い合わせ下さい

お電話でのお問合わせ

tel: 092-593-4111
お問い合わせ、無料資料請求はこちら